7.メディア情報

2018年12月26日最終更新

ラジオ

・2017年11月5日NHK放送の視覚障害ナビ・ラジオ

「眼球使用困難症を知っていますか?」
若倉雅登医師と当時「眼球使用困難症と闘う友の会」理事であった立川くるみが出演。患者の実態、障害者手帳問題など。30分。→再生

・2018年3月6日・13日ラジオ大阪の「話の目薬ミュージックソン 眼球使用困難症」

若倉雅登医師、辰巳周平社労士、患者当事者出演。二週目は障害年金にスポットが当てられており、立川係争中の裁判の話題にも触れられる。各30分。
第一週放送 関連記事
第二週放送 関連記事

・2018年7月30日茨城ラジオ「CONNECT」内

「ほっとボイス~人物インタビュー・この人に会いたい~」
若倉雅登医師出演。約8分。

文字媒体

・2018年4月13日メルマガ色鉛筆第119号(京都府視覚障害者協会)

「見えないのではなく見てはいけない」
代表立川が寄稿した記事

・2018年6月24日号赤旗日曜版

眼球使用困難症 視力あってもまぶしすぎて目が使えない 障害認定されず公的支援も受けられず
2018年6月24日号赤旗日曜版画像
テキストデータ2018年6月24日号赤旗日曜版
PDF画像データ2018年6月24日号赤旗日曜版

・2018年8月2日 さんにちEye山梨日 日新聞電子版

「眼球使用困難症で両目開けられず」
この記事は紙媒体の山梨新聞にも掲載されました。

・眼球使用困難症漫画に注目集まる!

当事者で当会メンバーのマリーナさんの描いたPDES漫画が5万リツイートを超える勢いで拡散されています!このことはおくたま経済新聞をはじめ、niftyニュースなどでも取り上げられました!
おくたま経済新聞記事

2018年12月22日追記 とうとう5万リツイート突破!Yahoo!ニュースにも紹介されました!

「歩いてるのにどうしよう」と俯くマリーナさん。突然瞼が閉じてしまう、自分の意志では開かなくなる。
本文ここまで