イベント

講演「眼球使用困難症候群 障害認定に向けての調査研究の動き」

更新日:

 

終了 若倉雅登医師による講演会のお知らせ(12月17日)

訂正歴
(11月30日 11:50 有料枠廃止のお知らせ)
(11月28日12:25connpassでのPaypal決済時の重要追記、13:00募集期間追記あり)

今まで視覚の障害として、国から障害認定されてこなかった「眼球使用困難症候群」  ( syndrome of persistent difficulty in opening the eyes 以下PDESと表記)。

今回の講師である神経眼科医 若倉雅登先生は極度のまぶしさ(光過敏・しゅうめい)、まぶたの障害などから視覚障害状態に陥るこの病態を、眼球使用困難症候群(PDES)」として2017年に提唱しました。

これまでこの「PDES」が障害認定されてこなかったのは、国の定める視覚障害認定の基準が視力・視野のみに限定されてきたからです。

しかし、2017年の視覚見直し検討会開催を機に若倉雅登医師によるPDES提唱、そして患者たちの運動も加わり、翌年2018年には視力・視野以外の視覚障害も含めて視覚認定見直しに関する調査研究班が立ち上がり、さらに今年2020年には「羞明等で日常生活に困難を来している方々」への実態調査が厚生労働省主導で始まりました。

今回はその調査・研究を中心に医学界からみたPDES関連の動きを若倉先生に語っていただきます。

開催概要

講師プロフィール

若倉雅登
1949年東京生まれ。北里大学医学研究科博士課程修了。
日本神経眼科学会前理事長 現在お茶の水井上眼科病院名誉院長及びNPO法人「目と心の健康相談室」副理事長。

主催

みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会(G-frontier)、メンタルサバイバーチャンネル(MSC)

開催方法 オンライン会議アプリZOOM

日:2020年12月17日(木)
時:20時~22時

プログラム

19:30 入室開始
20:00 開会 ご挨拶(立川くるみ・みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会 代表)
20:05 講演(講師 若倉雅登先生・スライドつき)
20:35 質疑応答
21:00 交流会(希望者のみ・テーマ別にグループ分け)
22:00 終了

定員

30名

募集方法

こちら外部サイトconnpassからお申し込みください。

ZOOMについて

アプリダウンロードページ(zoom cloud meeting)

*ご自身のデバイスにアプリがインストールされていなくてもURLをクリックすることでブラウザが立ち上がり、アプリのダウンロードが開始されますが、事前にダウンロードしておくほうが安心です。

注意

connpassについて

参加者が公開される仕様になっています。よってご自身のSNSアカウントや本名を公開されたくない方はSNSアカウントや本名を用いずに、てきとうなニックネームでconnpassのアカウントを作って申し込むことをおすすめします。

なお、レイアウトはまず表に開催名や参加ボタン、日時などの表があり、その後に文章によるイベント詳細欄があります。

また、PC画面の場合は右サイドにイベント開催方法や募集期間が表示されています。

参加ボタンは定員をオーバーしていても押すことができますが、あくまで補欠者としてカウントされ、前の方がキャンセルした場合に順に繰り上がる仕様になっています。無料枠が定員に達し、カンパ枠に空きがある場合はそちらへの参加をご検討ください。なお、無料枠は15名です。
また、お申し込みの状況により、カンパ枠を拡大する可能性があります。

なお、カンパ枠での決済方法はPaypalのみでキャンセルや当日欠席となっても返却できませんのでご注意ください。
今回のカンパはG-frontierの運営費及び若倉先生の謝礼に充てさせていただきます。

重要(12月28日12:25追記)

Paypalでの決済ページで手続き完了後に決済に失敗した旨のメッセージが現れますが、メールに決済完了のお知らせが届けば成功していますのでそのままお待ちください。

*(11月30日11:50追記) システムの不具合により有料枠は廃止し、全て無料枠としました。

ZOOMについて

参加者には開催当日午前中 に参加に必要なURL及びID等をお知らせします。

また、申し込み期間を延長しました。当日9時以降参加の方はconnpassに表示されるzoom情報からお入りください。(16日22:40 追記)

今回は通常の交流会と違い、 個人個人での接続試験は行いません。
その代わり、事前にご自身で接続テストができるよう開催前日にテスト用URL及びIDを用意するほか、開催30分前から開けています。

なお、ZOOMではSNSやGoogleアカウントで入った場合はその名前が参加者一覧に表示されます。また、アカウントログインなしで入った場合はデバイスの名前が表示されるため、入室直後にご自身で当日の参加名に変更していただく必要があります。
また、当日は運営スタッフもお手伝いできます。

参加者向け接続セルフテストZOOM情報
スタッフはおりませんが、ご自身で以下のアドレスに接続してお試しください。
*他のユーザーと同じ時間に入った場合は遭遇する可能性があります。

日時:12月15日(木) 20時~22時
URL
https://us02web.zoom.us/j/89514961223?pwd=b0FHbXp5T3lFS2xpbVlhTFgzbm96Zz09

ミーティングID: 895 1496 1223
パスコード: moon

接続テスト方法詳細(別ページをご参照ください)

なお、常時接続テストができるページもZOOMのサイトに設けられています。
接続テストページ

初めての方はこちらで確認してから参加表明することをおすすめします。

-イベント
-, , ,

Copyright© みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会(G-frontier) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.